2014年05月22日

モンベル プラズマ1000ダウン ジャケット

モンベルプラズマダウン1.JPG
【モンベル プラズマ1000ダウン ジャケット】

このダウンジャケットが韓国で先行発売され、日本での発売を心待ちにしていた。昨年の秋口にモンベル

ショップに予約をして手に入れたダウンジャケットである。

こいつが発売される前の軽量だうん、EXライトダウンジャケット(170g)も持っているが、それとは比べ物

にならないくらい、温かさの違いが分かる。

軽さも、132gと余計なものを省いた仕様で、超軽量となる。モンベルのロゴも胸についているということは、

インサレーションで使用ではなく、堂々とアウターで使用可能という意味合いもあるであろう。

EXライトダウンは900フィルパワー、プラズマ1000ダウン ジャケットで、その100フィルパワーの違い

で確実に暖が違います。
モンベルプラズマダウン2.JPG
5月に1700m地点でテント設営しましたが、夕方になるにつれて冷え込み、プラズマ1000ダウンを羽織っ

た。

着心地は、とにかく軽量で、着ているのを忘れてしまうくらい軽いです。

【仕様】
【素材】7デニール・バリスティックレジスタードマーク エアライトナイロン・リップストップ[超耐久撥水加工]
中綿:1000フィルパワー・EXグースダウン
【平均重量】132g
【カラー】ブラック(BK)/ ダークマラード(DKMA)/ オフホワイト(OF)
【サイズ】XS / S / M / L / XL
【収納サイズ】φ10×14cm
【特徴】シングルキルト構造/ダウンプルーフ加工/ジッパーがあごに当たらない仕様/スタッフバッグ付き

とにかく、現在はこのダウンジャケットは出動回数の多いダウンですね。とにかく軽い!温かい!

↓ぽちっとしていただけると嬉しいです♪___ブログを書く励みになります♪




モンベル プラズマ 1000ダウン ジャケット (男女兼用) #1101460 (男女兼用) [ モンベル montbell mont bell mont-bell | モンベル ダウンコート | モンベル ダウン ダウンジャケット | アウトドア キャンプ 関連用品]【送料無料】[TX]

価格:27,565円
(2014/5/22 16:05時点)
感想(1件)



posted by はせやん at 16:03| Comment(5) | TrackBack(0) | ウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

大菩薩嶺〜大菩薩峠 上日川峠から時計回り山行

大菩薩嶺1.JPG

H26、4月某日に山梨県にある大菩薩嶺(だいぼさつれい・2057m)山行を登山部T氏と敢行してきました。

その時の、山行レポです(^^;

埼玉県を午前3時半に出発し、雁坂トンネルを抜けて山梨へ、
大菩薩嶺2.JPG
この日は天候に恵まれ、富士山もくっきりと見えました。

午前7時過ぎに、上日川峠(1600m)のロッジ長兵衛に到着。
今日のテント泊は、ここのテン場で。下山予定は12:30頃を心の中で予定。


本日のルートは、GPSガーミンにも仕込んできた、大菩薩嶺〜大菩薩峠の時計回り馬蹄形縦走。
いざ、出発!!

大菩薩嶺3.JPG

舗装された道路と並行して登山道があり、林間コースでのんびりと登る(^^)

福ちゃん荘に到着!!
大菩薩嶺4.JPG
ここから時計回りの旅がスタート。

福ちゃん荘から雷岩までは、やや急な登となる。
大菩薩嶺5.JPG

この季節、まだ上の方には残雪が残る。
大菩薩嶺6.JPG

午前8:30、雷岩到着!! 時間があるのでまず大菩薩嶺頂上を目指し写真をパチリ!して、また引き返してくる。大菩薩嶺の頂上は見晴らしは全く悪くつまらないですねー(/・ω・)/

しばらく富士山を眺めながら遊びー(^^♪
大菩薩嶺8.JPG

少し休憩した後に、大菩薩峠を目指します。
大菩薩嶺9.JPG
ここは標高2000mのサイン。

下山前に、T氏と自分の身体がビールを欲しているので(笑)
大きなケルンを超え、介山荘へ向かい
大菩薩嶺10.JPG

おお!!(´・ω・`)
見えてきたぁーー
大菩薩嶺11.JPG

特性おでんが!
うーん!!美味しい!!
あまりの美味しさに、食べる前に写真撮るの忘れたやん(笑)
大菩薩嶺12.JPG

そして下山して再びロッジ長兵衛に戻り(12:30)
幕営料金300円を支払い、ビールと酎ハイを買い込みいざ!!
大菩薩嶺テン場.JPG

午後は、お昼寝もしてゆっくりと日が暮れてゆく。。。
T氏と今後の山行の打ち合わせもゆっくりと出来た。
大菩薩嶺13.JPG
夜も更け、就寝前に星を眺めると、さすが1600m地点だけあり綺麗だったなー(^^)

早朝から目が覚め、ブレックファーストをいただく
オゼン1.JPG
卵・ベーコン・豚汁・クロワッサンが、これまたうみゃーい!!

帰りは、大菩薩の湯にゆっくりと浸かり帰宅。
大菩薩の湯は、下呂温泉の軟湯よりももっと軟湯でしたね(笑)

とっても良い温泉でした。

そしてとっても良い、百名山山行でした。大菩薩嶺。。皆様も是非、登ってみてくださいね(^^)/

↓ぽちっとしていただけると嬉しいです♪___ブログを書く励みになります♪









posted by はせやん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 山行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

EPI REVO-3700ストーブ

レボ1.JPG
このバーナーは頑丈さ、豪快さ、安定さを持ち合わせたバーナー界のベンツと個人的には思っている。
ナイフが4本真横に突き出ているようなたたずまいには、とても安定感を感じます。

いやー(^^;ほんとこのストーブ好きなんですよねー。

火力にも注目したいのですが、レギュラーガスを使用して3700キロカロリー。すごいです!!

image.jpg
焼き物も得意ですし、お湯もすぐに湧き上がる十分すぎる火力。

1泊のテント泊(昼・夜・朝)3食を作って100缶が終了しました。燃費は悪いです。

スタッキングはこの様に折りたためて
レボ2.JPG
専用サックにがさばらずにおさまります。

重量は111gと軽量な方じゃないでしょうかねー?

個人的には、1泊の山行で山飯を十分に楽しみたいのであれば、このバーナーは申し分ないと思います。

2泊以上の山行は、燃費効率の考えてSOTOのマイクロレギュレーターウインドマスターを出動させようと思っています。

なにせこいつは燃費が良くて、風に強く、火力も十分にありますのでねー(^^;

↓ぽちっとしていただけると嬉しいです♪___ブログを書く励みになります♪





EPI(イーピーアイ) REVO-3700ストーブ(日本製) S-1028

新品価格
¥8,208から
(2014/5/10 14:09時点)




posted by はせやん at 14:09| Comment(2) | TrackBack(0) | バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。